07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

黒い月と眠りの森、残るは追憶。

  : 

Ro DOL コソコソ日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

さよならなんかじゃない。 

■相方が休止との事。

覚悟はしてたのですが、やはり寂しいと思ったみたいです。
ギルド解散も考えたのですが
休止している子や、戻ってくる子の事を考えたら
やっぱり潰すことはできませんでした。

副マスタだった(勝手にしてたかも)だった相方。
ぜんぜん動かない、企画もないギルド運営も
あの子がいたから続いていたと今では思います。

貸し合っていた装備をお互い返しあって
ちょっとだけ話してた自分はほんの少しだけ涙を流してました。
思い出たくさん、元彼と遊んでいた時間より長く濃かったかもしれない
自分のスナイパーをここまで強くしてくれた相方。
ハンターのなんたるか、スナイパーの強さを説明してくれて
装備やステータス、いろんな相談にものってくれた。

スナだけじゃなく、キャラを創るときはいっつも手伝ってくれた
何の文句もなく、一緒にいてくれた。

一番辛い時に一番長く一緒にいてくれたのがあの子でした。

さよならなんかじゃないよ、また会おうね。
今まで本当にありがとう。

キミから貰ったお祝いの数々、プレゼントの数々。
全部大事にとってある。
特に自分が名探偵帽子に拘るのはキミの影響だよ。
いつかきっと作るね、約束していたハイレベル探偵帽。

また戻って来たとき、一緒に転んで一緒に笑おう。
どんなに世界が変わっても、森はあの場所に広がってます。

がんばれよー!
スポンサーサイト
Roのつぶやき  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。